院長夫人塾

平成30年1月スタート!! 院長夫人塾本講座第3期

平成30年1月スタート!
院長夫人塾 第3
期生 満員御礼!

〈院長夫人塾本講座/平成30年1月開講コース〉
院長夫人塾
院長夫人塾お申し込み
院長夫人塾あなたらしい「捉え方と考え方」
「自問する力」を。

「スタッフ達との関わりに自信を持つことが出来るようになった。」
「医院に関わること、スタッフに嫌われるかもといった恐怖がなくなりました。」
「さらにモチベーションがアップした。」
「素晴らし仲間に出会えた!」

などなど、1期の受講生の方々に大変ご好評頂いた院長夫人塾。

いよいよ第3期生を募集開始いたします。

院長夫人塾チェック自信がない
院長夫人塾チェック医院とどう関わったら良いのか分からない
院長夫人塾チェックスタッフをどう指導したら良いのか分からない
院長夫人塾チェックスタッフ達に受け入れてもらえるだろうか?
院長夫人塾チェック夫でもある院長との関係に悩むことがある
院長夫人塾チェック心に漠然と不安や孤独を感じている

あなたがもし、どれかひとつでも当てはまることがあるなら、院長夫人塾の受講をお勧めします。

 これらの問題を解決していくためには何よりもまず、院長夫人としての「あり方」を学ぶことによって、自信を備えてもらうことが必要です。そのためのポイントが2つあります。

1つ目は、院長の想いを100%またはそれ以上にまで理解すること。
院長の考えをしっかりと共有してスタッフと関わっていくという「あり方」を示し、院長の良き代弁者の立場で院内をまとめる必要があります。

2つ目は、「私にしかできない」という、自分ならではの強みの部分を見つけること

院長夫人塾院長夫人塾では4か月間の講座の中で、最初に自分史や人生についての振り返りを行います。院長夫人として関わることになった今の自分を認識してもらい、決して偶然ではない使命感を感じてもらうことから始めるのです。
 

 その過程で、自分の強みにできる確固たる要素を内面から引き出し、院長夫人としての自身の「あり方」を確立してもらいます。そしてマネジメントを行う際の自信につなげてもらうことが、院長夫人塾での学びのベースとなっています。

具体的には「自問力」「解決思考力」「コミュニケーション力」の3つの力を強化していきます。その上にあなた自身の「強み」が積み上がることで、あなたらしい院長夫人としての在り方が備わるのです。

また、私自身が現役の院長夫人として日々現場で培っているスタッフマネジメントのスキルについてもリアルに余すところなくお伝えしていきます。

個別コンサルティングまた、講座期間中に実施する個別コンサルティングでは日頃、誰にもなかなか打ち明けられないあなたの愚痴やお悩みもしっかりと受け止めさせていただきます。

ネガティブな思いや感情の扱い方がわかるだけでも、ハードな毎日を乗り越えるための活力になるものです。

そして何より、同じ境遇で同じように悩み苦しみながら、医院や院長先生、スタッフ達への愛情を持って日々格闘している仲間との出会いも、かけがえのないものになることも間違えありません。

では、ここで昨年6月に卒業された受講生の声をご紹介させていただきます。

神奈川県歯科医院 院長夫人 

院長夫人塾 1期生この講座を受講するかしないかで今後の院長夫人としての人生が大きく変わります。開業前にこちらを受けて本当によかったと思います。もちろん開業から長年たっている院長夫人の方々にもおすすめです。今までやってきたダメなことではなく、これからできることを学ぶことができました。歯科業界初心者の私に先生から講義内容以外のこともたくさんアドバイスいただき助かりました。同じような悩みを持つ仲間ができたことも心強いです。スーパー院長夫人を目指してこれから医院、院長、そしてスタッフと一緒に成長していくことが楽しみです。

1、院長夫人塾を受講する前、あなたはどのような悩みがありましたか?    
・院長夫人の役割、やるべきことがよくわからない
・ スタッフとはどのように関わればいいのか
・ 院長との関係 など

2、講座を受講したことによって、あなたはどのように変わる事が出来ましたか?    
・さらにモチベーションがアップした
・ 自分の立ち位置がわかった
・ 医院の理念というものが理解できた
・ 自分の過去を振り返ることがなかったため、いい機会だった

3、印象にのこったコンテンツは何ですか?   
・困ったスタッフ タイプ別対処法   
・My History   
・スタッフ採用方法   
・自問力   
・自立型、依存型   
・悩み解決方法   
・ポジショニング宣言書

4、講師の対応はいかがでしたでしょうか?    
・いつも親身に話を聞いて下って安心して話ができた
・ こちらの都合でお休みしたのにも関わらず、補講の時間を作ってくださった
・ 些細なことも心配してくださり、愛を感じた
・ 受講生それぞれに合ったアドバイスをしてくださった

5、 講座を受講して良かったことを教えて下さい。
・ 素晴らしい先生と仲間に出会えたこと
・ 受講生が少人数だったため、他の人に話せないことも話し合いやすかった。
・ 歯科業界のことがよくわかった

兵庫県歯科医院 院長夫人

13551172_822258941239072_626053692_n少人数で行われるため、個別の問題に対応してもらいながら、また他の受講生の悩みに共感したり 視野を広げることができます。 受け身の講義ばかりではなく、ワークで振り返り、考える時間、発表することで気づくことができます。 電話での個別コンサルではより深く考える時間が持てます。 1対少人数の講義+個別コンサルなので、上手く先生が導いてくださるのだと思いました。 私は遠方から幼児を家族に託しての参加で、4回の受講が可能であるか不安でした。 家族も協力してくれ、何とか受講を終えることができました。 行動を起こさないと何も変わりません、私もまだまだこれからですが 一緒に頑張ってみませんか? 今田先生はしっかりと受け止めてくれます。 どうしたいのか整理してくださいます。 悩んでいるならスッキリしましょう。 変えられるのは自分だけです。(自分に向けてます)

1、院長夫人塾を受講する前、あなたはどのような悩みがありましたか?  
・スタッフの人数が慢性的に足りず、困っていました。
・日々の診療に追われており、面談時間が取れなくなっていました。
・医院との関わり方を考えると、私的な理由から2年でスタッフ主導で動ける医院づくりをし、 後はサポートする仕事をしていきたいと思ってはいるが具体的な行動はしてないこと

2、講座を受講したことによって、あなたはどのように変わる事が出来ましたか?
第2回目の講習後、スタッフの急な退職に右往左往しました。残った院長やスタッフの間でも意見やモチベーションが様々で対応することに疲れてしまいました。 問題にばかり焦点をあててしまいがちな癖や物事の捉え方を知りました。 できない理由を無意識にあげ諦めている事実に気づかされました。 忙しい日常の中で、自分を置き去りにして周りに振り回され翻弄していることに気づきました。 自分軸をしっかり持ち、私の在り方を院内に周知させていきたいです。

3、印象にのこったコンテンツは何ですか?  
Facebook投稿 ニンマリ妄想物語 自分史
第3講座のWORK・お互いの良いところを伝える

4、講師の対応はいかがでしたでしょうか?  
いつも温かく、大きな懐で迎えてくれます。ありがとうございます。 私にとって先生の存在は駆け込み寺になりつつあります。 少し遠慮してしまいますが、話を聞いて、受け止め、そして気づかせてくれる 安心・安全な場所です。

5、 講座を受講して良かったことを教えて下さい。
今まで家族や医院に時間を費やすことが多く、自分に焦点をあて物事を考えることもなかったと思います。一人で行動すること、自分の時間を持つことができ新鮮でした。 自分を知り、これからの行動を変えるきっかけになりました。ありがとうございました。 何より先生や受講生の皆様という仲間ができたことが、一番うれしくもあり今後の励みにもなります。  

埼玉県歯科医院 院長夫人
お互いにフィードバック
院長夫人本講座を受講すると、院長夫人としての正しい在り方・考え方・捉え方を学ぶことが できます。それにより、本来の自分を取り戻し、自分と係る全てによい影響をあたえ、自分らしく活き活きと医院へ係ることが出来るようになります。私は受講前、医院への係り方、スタッフとの関係などの悩みを抱え一人で悶もんとしていました。その悩みは夫に話しても聴いてはもらえても理解はしてもらえません。

何かで紛らわせようとしても、一時的には解消されても時を経て同じ悩みが沸き上がってきます。その繰り返しで何年過ごしたでしょうか。そんな時院長夫人本講座、講師の今田秀子先生をHPで知り、藁をもすがる思いで受講しました。

受講する中で、自分を見つめ、どうなりたいのか、どうしたいのか、医院に係るのか係らないのか、自分自身の方向性は?自問自答を繰り返しました。そうしているうちに、うっすらとではありますが自分の医院への係り方が見えてきたように思います。受講を重ね最終講では、ポジショニング宣言書まで書けるようになっていたのには、自分でも驚きです。院長夫人として人として、正しい在り方・考え方・捉え方を学び、他人の考えや感情に自分の身を置くのではなく、自分の軸がぶれることがないよう、他人に依存するのではなく自立し、自分らしく在りたいと思えるようになりました。   自分らしく活き活きと医院に係わりたい、医院をもっとよくしていきたいと、院長夫人としてお悩みをお持ちの方には、是非受講をおすすめします。

1、院長夫人塾を受講する前、あなたはどのような悩みがありましたか?
   
受講前  
○医院へ係る時に恐怖心がある・スタッフに嫌われたくない     
○医院へ係っても孤独感を感じていた     
○院長夫人として医院に係った方が良いのか悪いのか?     
○スタッフ・医院のために院長夫人がいない方がいいのか?     
○院長と立ち上げた医院なのに、医院や当院へ受診する患者さまを思う気持ちを誰よりも 持っているのに「院長夫人」というだけで、なぜ医院に出ない方がうまくいくと他人に言われなくてはならないのか?と怒ってました。     →自分を中心に考えて拗ねていました、大人げなく反省です。

受講途中     
○院長夫人として係る時、その係り方はどうあるべきなのか?     
○スタッフとの関係性を構築するためには何が必要なのか?         
○自分の在り方・考え方・捉え方を見つけるにはどうするべきか?→ここでは医院と係ると決めました。医院・スタッフ・院長が良くなるために自分が 係るとしたら何をしたらよいのか?と疑問の視点が受講前と変わりました。    

受講後      
○スタッフの面談をし、話を聞けたあとの対応、良い方向へ導くためにまた医院をよくするために何が必要か?を考え続ける時、自分自身も感度を上げ 学び、磨いていかなければと思っています。

2、講座を受講したことによって、あなたはどのように変わる事が出来ましたか?     
○受講前に抱いていた思い悩み感情などを含め、院長夫人として医院に係わった方が良いか悪いか?は全て自分の係り方・在り方・捉え方・考え方次第であると受講を通じ教えていただきました。他人の考えや感情の中に自分の身を置くのではなく、自分の軸がぶれることがないよう、他人に依存するのではなく自立し、自分らしく在りたいと思えるようになりました。     

3、印象にのこったコンテンツは何ですか?   
○院長夫人が係るメリット、黒子的役割など   
○スタッフとのコミュニケーションの取り方、タイプ別の対処法   
○スタッフ面談の必要性と方法   
○自分史作成と自分の傾向・自分を深く考え知る   
○解決思考力   ○コミュニケーション力強化   
○ポジショニング宣言書   
○Facebookへの投稿←一日の自分の振り返り、反省点も見つかり良かったです

4、講師の対応はいかがでしたでしょうか?    
○受講生である私達に真剣に向き合ってくださったことが嬉しく、今田先生の温かさを感じました。 ○とても丁寧にわかり易く講義していただき、質問にもすぐに答えていただけた事、電話コンサルでも対応して頂けたことが、有り難かったです。会場も駅から近く、空調やアロマ、BGMなど細かな部分まで配慮いただけ、安心・快適に受講できました。

5、 講座を受講して良かったことを教えて下さい。   
○モヤモヤ・グチグチ考えていたことがなくなり、すっきり晴れ晴れとした気持ちでいます   
○スタッフ面談を取り入れ、意図的に係る事で、スタッフの個性を把握できてきているように感じます。プラスに活かします。   
○医院に係る事、スタッフに嫌われるかもといった恐怖心がなくなりました   
○他人に依存するのではなく、自分の係り方・在り方・捉え方・考え方をしっかり持つように意識に変わりました

あなたがあなたらしく医院に関わることにより、医院に活力を創る!
そして、あなた自身がもっともっと輝く! そんな未来を手にしていきませんか?

医療現場医院にとって、医院経営にとって、
チーム医療にとって、最も大切ともいえる「軸」

院長夫人が医院にかかわる「軸」をつくると、院長先生、スタッフ、医院にかかわる人たちの「医院をより良くしていこう」という気づきの渦をつくり、内側からプラスのスパイラルが起こり、医院が活性化します。

 これを、わたしは「スパイラルマネジメント」と言っています。 この「医院をより良くしていこう」という プラスのスパイラルは、来ていただく患者様や医院にかかわる人にも伝わります。マイナスのスパイラルは、コミュニケーション不足の医院のぎすぎすしたような雰囲気。それは患者様が一番感じ取ってしまうところです。

患者様が絶えない人気の医院をつくっていくには、経営、人事、チーム医療の連携を深め、
ファシリテーション力をつくっていくことです。

院長夫人塾で学んでいただくと

院長夫人塾チェック院長夫人としての医院との関わり方が分かります。
院長夫人塾チェック自信を持って、スタッフと関わる事が出来るようになります。
院長夫人塾チェック医院における人の問題点がどこにあるのか分かるようになります。
院長夫人塾チェック問題解決に向けてやるべき事の優先順位が明確になります。
院長夫人塾チェック医院にとって必要な的確な外部ブレーンの選択が出来るようになります。
院長夫人塾チェックスタッフから頼られ信頼される存在になることが出来ます。
院長夫人塾チェックあなたの存在により、院長は診療に集中することが出来るようになります。

あなたらしい在り方、医院とのかかわり方を明確にし、そしてその先の行動をつくっていきませんか?
あなたとお会いできるのを楽しみにしております。

 

院長夫人塾本講座/2018年1月開講コース  (満員御礼)

講師 今田秀子
料金

全4回     188,000円(税別) 203,040円(税込)      

場所 12:00~17:00 品川プリンスホテル
日時

第1回2018年1月28日(日)
第2回2018年2月25日(日)
第3回2018年3月25日(日)
第4回2018年4月22日(日)

注意
事項

※フリーメール(Gmail、yahoo)をお使いの皆様へ Gmailなどのフリーメールをご利用の方につきまして、事務局から自動送信をしている確認メールやご案内メールが、ウィルス・迷惑メール等と判断されてしまう場合がございます。受信フォルダに振り分けられなかったり、メールが自体が届かないという現象が最近多く見受けられるようになっております。お申込み頂いた場合、当方からお送りする申込み完了メールは即時自動送信(その後事務局より詳細のご案内が届きます)しておりますが、2~3日経過した後、メールが届かない場合は上記の現象が発生していることがございます。通常の受信フォルダ以外(迷惑メールフォルダなど)を御確認頂いた上、もしも未達の場合は事務所までお問い合わせください。
お問い合わせの際には迅速に対応するため「お名前」「お電話番号」をお知らせ下さるようお願い致します。

院長夫人塾お申し込み
〈カリキュラム〉
第1回 院長夫人塾で鍛える3つの力 受講後の未来/院長夫人の役割「立ち位置」とは/
第2回 「立ち位置」の土台強化 ①自問力
                   ②コミュニケーション力 あなただけの「立ち位置」を見つける
第3回 「立ち位置」の土台強化 ③解決思考力/なんとなく人事からの脱却/
                   スタッフ採用の極意/「軸」の追求から「立ち位置」の決定
最終回 信頼される「在り方」の技術 自発的行動を促進する/困ったスタッフ 
                 タイプ別対処法/ 自ら進んで行動する人財育成/ポジショニング宣言

※講座内容、カリキュラムは変更する場合があります。

院長夫人塾〈院長夫人塾で学ぶ5つの力〉
●自問力
●コミュニケーション力
●解決思考力
●あなただけの立ち位置
●コーチングスキル

院長夫人には幸せになる責任があります。

「医院のスタッフが思うように頑張ってくれない」
「院長の思いをスタッフに伝えるのって難しい」
「皆がやりがいを持って活き活きと仕事をして欲しい」
「患者さんに、もっと喜んでいただける医院を目指したい」
「疲れた院長の体も心も癒してあげたい」
「大切な子育てもおろそかにしたくない」
「ご近所や社会とのつながりも大切にしたい」

 「院長夫人として、一体私はどうあるべきなんだろう?」

 院長夫人塾あなたを取り巻く環境は、一般的な既婚女性とは比べ物にならないほど複雑です。
そして、あなたはいつも、自分を取り巻く環境のことばかりを考えているのではないでしょうか?

経営者という責任ある立場で、無くなることのない「悩み」や「問題」に振り回されてしまっていませんか?

 そんな時間はもったいない。

 あなたが、院長夫人であることには大きな意味があります。

あなたにしか出来ない役割があります。

あなただからこその立ち位置があります。
まずは、それを明確にすること。

あなた自身がブレない軸を持つことで、あなたを取り巻く環境は驚くほど変わっていきます。あなたが、日々幸せを感じて活き活きと生きる姿は、必ず院長やスタッフにも良い影響を与えます。医院の院長のスタッフたちの幸せを願うならば、まずあなたが幸せでなくてはならないのです。

「院長夫人になって良かった!」そう、心から思える自分を手に入れませんか?

こんな人にオススメです。
院長夫人塾チェック医院との距離(関わり方)に自信を持てない。
院長夫人塾チェック院長の思いをどう浸透させたらよいのか分からない。
院長夫人塾チェックスタッフの不満は感じるけれど、どうしたら良いのか分からない。
院長夫人塾チェック院長の思いとスタッフの思いの間で板挟み状態。とても苦しいなんとかしたい。
院長夫人塾チェックスタッフとの関わり方をどのようにしていったら良いのか分からない。
院長夫人塾チェック私はなんのためにここにいるのだろう?と感じる事がある。
院長夫人塾チェックいつも漠然とした不安を抱えている。
院長夫人塾チェック院長夫人の立場で関わることに満たされたい思いが強まってきている。
院長夫人塾チェック関わる人には幸せになってもらいたいと思っている。
院長夫人塾チェック院長との関わり方にも疑問を感じている。

【入門講座にご参加いただいた受講生の声①】
■とても参考になりました。 今田先生の「嫌われる必要はないんですよ」の言葉にハッとしてとてもあたたかい気持ちになれたことが最高の一日でした。有難うございました。

■友人に紹介され参加したのですが、自分を振り返る、自分の考えていることを整理する良いきっかけを与えていただきました。あっという間の3時間でした。

■今日は充実したセミナーを有難うございました。 今田先生の熱い思いや、志が伝わってきました。 私の中にもまた一つ熱い思いが生まれたように感じます。 一つ一つの物事、一人一人の方と心を込めて向き合っていきたいと、また新たに想いました。本当に有難うございました。

■思った以上に分かりやすく、例えも上手な説明が多く理解が深まったと思います。 参加者の皆様もそれぞれ素敵な方が多くて参加できて良かったです。有難うございました。

■今現在、スタッフの教育について院長と意見が分かれており、自分の立ち位置が本当に分からなくなっています。医院から離れようかとも考えており、本日の出席もどうしようかと考えていましたが、来て良かったと思います。改めてほかの方のお話や先生の今までのお話を聞くと、皆さん本当に同じ内容で悩まれているんだと思いましたし、今自分が悩んでいることが変ではなくて、普通のことなんだと感じました。 今日のお話を聞いて、今後の医院の運営、スタッフの育て方を今一度院長とじっくり話し合ってみようと思います。 有難うございました。

■本日は大変貴重なお話を有難うございました。 何より、問題を抱え悩んでいるのは私だけじゃない!ということが心強かったです。ほかの参加者の方のお話も大変参考になりましたし、自分の「今の不安定な立ち位置」も同じように経験されてきた今田先生のお話は今後の自信につながります。また機会がありましたら、セミナーを受けたいと検討しておりますので、その際はよろしくお願い居いたします。

■今日は本当に来て良かったと思いました。 有難うございました。今後のセミナーも是非参加させていただきたいと思いました。

「院長夫人」として、周囲から見られる(期待される)姿と、
現実のギャップに苦しんだりしていませんか?
ライフとワークのバランスを崩してしまっていませんか?

決して不幸せではないけれど、 「なんとなく、今のままでは・・・」 漠然としたこの思いに気がついたのなら、今がそのチャンス。 心の足かせを外して行くために、あなた自身が行動していかなくてはなりません。 毎日それなりに、そこそこ幸せな(に見える)院長夫人 毎日楽しく、心から溢れる幸せに満ちた院長夫人 あなたが、選びたい3年後の姿はどちらですか?

セミナー申し込み
内容  院長夫人塾本講座に申し込みます
個人/法人  個人 法人
お名前 (必須)  
メールアドレス (必須)
医院名
郵便番号
都道府県
住所
電話番号
ご意見、要望などありましたらご記入ください
記入いただいた個人情報については、お問い合わせに対する回答を差し上げる目的以外では利用いたしません。個人情報の取り扱い、規約について同意します。

Copyright(C) 2015 院長夫人塾. All Rights Reserved